« 栄養満点ブラインシュリンプ | トップページ | こっちは生き○養殖所 »

ヒメダカの親子初対面

602himedaka.jpg

市販の稚魚隔離ネットは、うちの水槽には大きすぎて使えないのです。
そこで見つけたのがコレ!
ちーさな水槽にはティーポット内に入れる茶こしフィルターがちょうどいい(^o^/
V字面はプランクトンも通さない細かい網で通水性も良い!
中がそこそこ透けて見えるし、コレ単独でもばっちり浮きます。

....でも兎夢は“Julii in pack”を体験してるので用心のためセロハンテープの橋渡しを利用して設置してみました。
ちなみに水槽のふちにセロハンテープを貼り渡すと魚の飛び出し防止になるらしいです。
(ネット上で得た知識)
ま、水槽のふちに“魚返し”をつけたって感じ。只今実験中。

602sui.jpg

|

« 栄養満点ブラインシュリンプ | トップページ | こっちは生き○養殖所 »

コメント

あっ、これトーナメントでつかうライブウェルでやってる。
クーラーでライブウェルつくると、すぐ魚が自分で湖に帰って行っちゃうんだよね。みんなそれを防ぐのに網かぶせてるけど、ボクのは四隅を隠す程度にしてある。でも効果は十分です。
Juliiさん、体型に似合わず、跳躍力あるんだ・・・
ちょっと関心してしまった。

投稿: 北さん | 2004/06/05 16:56

やっぱりフチだけでも効果あるのかな?魚返し。
(魚って面を駆け上って飛び出るの?)

>Juliiさん、体型に似合わず、跳躍力あるんだ・・・

あっはっは。
“Julii in pack”っていうのは以前イトメを茶こしパックコットン袋製に入れて
水面トップ近くに設置してたのに(しかもその口は直径3センチのリングで絞ってる)
私がちょっと目を離した隙に、なんとJulii さんが
イトメ食べたさにその袋の中に入ってた!.....という事件。
その時の画像はフォトアルバム「悠々自適的空間」に
あります。

でもJuliiさんは時々どじょうみたいに、水面に空気を吸うため(?)
トップとボトム瞬間的往復しますです。
その時、ゴン!....って音がするのだ、、、、(^o^;
(Juliiさんがいる水槽はフタつきで天井が結構低い)

まぁあの体型でもフタがなければ軽々外に飛び出ることは
できるでしょうねぇ〜。

投稿: 兎夢 | 2004/06/06 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28513/700938

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメダカの親子初対面:

« 栄養満点ブラインシュリンプ | トップページ | こっちは生き○養殖所 »